安心して駆除できるベイト工法

シロアリの駆除をする際に便利な「ベイト工法」という工法をご存じですか?家の周りの土の中に特殊な容器を埋め込んで、シロアリの習性を利用して巣ごと駆除する画期的な工法です。シロアリにはエサを見つけるとその場所に仲間を呼び寄せる性質があります。

ベイト工法の流れ

シロアリが好むエサに改良した薬剤をシロアリたちに運ばせて、巣全体に薬剤が行き渡るように仕向けます。そうすることで、巣を丸ごと死滅させることができます。さらに、ベイト工法に使用する薬剤は、人はもちろんペットや周辺の環境にも悪影響を及ぼすことがないというメリットがあります。ベイト工法に使用される薬剤は特殊な容器に入れて地中に埋め込むので、小さい子供が触ったり、ペットが誤って口にしたりすることもありません。

ステーション(特殊容器)の設置

ベイト工法はどのようにして行われるのか、初めてシロアリ駆除を依頼する人は不安に思うかもしれません。どのような流れで設置するのかご紹介します。

モニタリング

シロアリの被害状況を確認した上で、ステーションを家の周りに埋め込みます。土以外にもコンクリートに設置することも可能です。

ベイティング

設置したステーションを定期的にチェックします。点検状況は報告書で毎回教えてもらえるので安心です。

top button