薬剤の影響でアレルギーやシックハウス症候群が起こることがある

大事な住まいをシロアリの被害から守るには薬剤を使用して徹底的に退治する必要があります。しかし、妊娠している人や子供がいる人、もしくはペットを飼っている人は薬剤のアレルギーが心配になるでしょう。アレルギーが発症しない方法でシロアリ駆除ができるのか見ていきましょう。

多くの女性が抱くシロアリ駆除に関する不安の声

シックハウス症候群

乳児がいるから薬害が心配(30代/女性)

という言葉を聞いたことがあるでしょうか?薬剤を使用したシロアリ駆除をした後に、体のだるさを感じる人や頭痛やのどの痛みがある人はシックハウス症候群になっているかもしれません。特に妊娠中のお母さんや子供は免疫力が低いため、そういった症状にかかりやすくなっています。

 ペットが間違えて薬剤を口にしてしまわないか不安(20代/女性)

シックハウス症候群やアレルギーの症状が起こるのは、薬剤に含まれている成分が原因です。中でもピレスロイド系の薬剤は常温で蒸発しやすい性質があるため、空気中に薬剤が広がってしまうのです。こうした問題について他の人はどのように感じているのか見てみましょう。

根本的な解決はプロが一番

産まれて間もない子供がいます。薬剤についての知識が全くないので、何が危険な成分なのかも分からず困っています。子供はアレルギー持ちなので、シロアリの駆除で使用する薬剤のせいで発疹ができたり喘息が起こったりしないのか心配です。

top button